ROSSO ARTIGIANO


ROSSO ARTIGIANO
(ロッソ アルティジアーノ)

職人の国「イタリア」と「日本」。
気質もよく似た2つの国の共同開発で「ROSSO ARTIGIANO(ロッソアルティジアーノ)」は生まれました。
“ARTIGIANO”とはイタリア語で職人を意味し、情熱的な彼らを賞し”ROSSO(赤)”を加えてブランド名としています。
中でも靴の生産地はイタリア国内のみに限定し、ミラノ、フィレンツェ、ナポリ、バーリなどイタリア各地の信頼できるファクトリーを厳選、生産しています。